社会保険料の端数処理|社労士us.office 札幌 給与計算アウトソーシング

query_builder 2021/02/05
ブログ
337550_s

 給与計算をしていると、社会保険料に1円未満の端数が出ることがあります。そんなときの計算方法を確認しましょう。

給与計算の端数処理

残業代計算

 給与計算をしている中で、残業代等を計算するときにも1円未満の端数が出ることがあります。そんなときの対応方法はこちらをご覧ください。1円未満の端数処理

社会保険料

 1円未満の端数は社会保険料を計算するときにも出てきます。そんなときはどのように計算するのでしょうか。

端数処理

雇用保険料

 雇用保険料は【給料✖️雇用保険料率】で計算するので、端数が出る可能性も高いです。もしこの雇用保険料に1円未満の端数が出たときは、50銭以下切り捨て、50銭超え切り上げとなります。細かいですが、【給料✖️雇用保険料率】で計算した雇用保険料が100.501であれば101円を、100.500であれば100円を給料から引きます。単純な四捨五入ではないので注意しましょう。

健康(介護)保険料

 健康(介護)保険料は雇用保険料のように単純に【給料✖️料率】ではなく、等級表に当てはめて計算することになります。等級表の該当保険料に1円未満の端数がある場合は雇用保険料と同様、50銭以下切り捨て、50銭越え切り上げです。社会保険料等級表

厚生年金保険料

 等級表を確認するとわかりますが、厚生年金保険料に1円未満が発生することはありません。端数処理を気にせずに、等級表の該当箇所の金額を確かめましょう。

細かいけれど

 1円未満なので変わってくるのは1円です。とても細かいところですが、細かい部分でも法律違反になったり、従業員から不満が出ることはあるので、計算方法をきちんと理解しておきましょう。

アウトソーシング

 給与計算のアウトソーシングをお考えの際は、お気軽にus.officeにご連絡ください。

NEW

  • 給料の情報を正しく把握しよう|社労士us.office 札幌 給与計算アウトソーシング

    query_builder 2021/05/10
  • 労働保険の年度更新|社労士us.office 札幌 労務手続きアウトソーシング

    query_builder 2021/05/06
  • 就業規則の作り方|社労士us.office 札幌 労務手続きアウトソーシング

    query_builder 2021/04/26
  • 深夜割増の考え方|社労士us.office 札幌 給与計算アウトソーシング

    query_builder 2021/04/19
  • 休日割増の考え方|社労士us.office 札幌 給与計算アウトソーシング

    query_builder 2021/04/12

CATEGORY

ARCHIVE