生産性の向上は必須|社労士us.office 札幌 給与計算アウトソーシング

query_builder 2022/03/28
ブログ
23113107_s

 労働・社会保険料が上がり、税金も増え、給料は上がらず、日本人はどんどん貧乏になっていきます。今、働き方を見直さなければ貧乏にまっしぐらです。

給料が上がらなくても

保険料

 労働保険や社会保険の料率は一定ではなく、毎年いろいろな状況を勘案し変更がされています。大々的に変更になるわけではなく、少しの料率の変化なので毎年そこまで気にしませんが、10年前などと比べると社会保険の料率はかなり上がっています。

税金

 生活しているとわかりますが、税は率が上がったり、新しい税金ができたりと変化を繰り返しています。消費税だけを考えても昔と比べるとかなり増えています。

給料が同じでも

 給料から引かれるものや生活していく上での必要なお金が増えているということは、たとえ給料が同じでも実質的には減っていることになります。給料が20万円でずっと変わっていなかったとしても、そこから引かれる保険料が増え、税金が増えるということは、手元に残るお金は年々減っていっています。

一人当たりの業務量

できることは増えているはず

 仕事の仕方を考えると、昔に比べると様々な便利なツールが使えるようになっているので、1人でできる業務の量は増えているはずです。パソコンや専門の器械などを使うことによって、1人で1日かかっていた仕事が1時間でできるようになっていたり、生産性は上がっていなければおかしいです。

1人当たりの金額

 1人当たりの生産量が増えるとその分だけ給料も上がっていけばいいのですが、ここがリンクしていないのが現状です。1人当たり1個、5人で5個できていたものが、1人当たり5個、5人で25個できるようになると、単純に考えると売り上げも5倍、給料も5倍になるのが理想です。

効率が上がると困る?

現状のやり方が好き

 生産性向上を妨げる原因はいろいろと考えられるのですが、既得権益は少なからず多くあります。生産性が上がると、3人いなければいけない仕事が1人でできるようになるので2人が余ることになります。この2人に与える仕事がないので効率化はできるけれど現状のやり方を続けている。このようなケースは冷静に考えるとバカバカしいですが、現実問題多くの現場で同じような心情による生産性向上の阻害が起きています。

自己満足

 パソコンや便利なツールを使うことにより、今まで頑張って自力で確認していたことや、手計算などをしていたことがほんの数分でできてしまうようになります。ツールの使い始めは慣れないので、本当に正しいのか不安で従前の方法と併用して確かめるということがあるかもしれませんが、いつまでもツールを信じられずに業務を行っていると、ツールを導入した意味がありません。簡単な例を出すと、電卓で計算をすると何も考えずに答えが出せますが、自力で計算をするときちんと考えて答えを導き出さなければいけません。やった満足感は自力の計算の方があるかもしれませんが、確実に電卓で計算した方が正確ですし速いです。これは簡単な例ですが、仕事を行う上でも、どうしても楽をしたがらないと言いますか、従前のやり方が最善だと思ってしまっており、生産性向上を妨げていることがあります。

変化していこう

変化を嫌う

 慣れている業務のやり方を変えるのは大変かもしれませんが、今まで1日かかっていた仕事を半日に短縮できるなどの方法がある場合には、変えていく必要があります。やり方を変えた当初は慣れずに時間がかかってしまうかもしれませんが、どんどんやり方を変えるようにしていかなければ、どんどん生産性向上からは遠ざかっていきます。アイフォン1を持っているときに、どんどん新しいアイフォンが出ているにも関わらず、今使っているのが慣れているからといつまでも買い替えなければ、かなり取り残されてしまいますよね。

給料を上げるために

 生産性の向上は給料を上げるためにしなければいけない最優先課題です。給料が上がらないということは生産性も上がっていないということなので、いつまでも効率の悪い仕事で時間がなく、時間がかかるにもかかわらず給料が低く、なにもいいことがありません。生産性が上がると給料も上がり、効率的にもなるので時間に余裕も出てくる。いい方向に進んでいけるように仕事の仕方は常に見直していきましょう。

給料UP

 各国に比べて給料が上がっていない今の日本の現状を重く受け止め、今こそ働き方を見直していかなければいけないときではないでしょうか。

NEW

  • 労務管理はシステムにより効率化すべし|社労士us.office 札幌 クラウド勤怠管理システム導入支援

    query_builder 2022/12/08
  • 社労士試験の勉強法|社労士us.office 札幌 労務相談

    query_builder 2022/11/28
  • 勤怠の丸め設定はOK?|社労士us.office 札幌 勤怠管理システム導入支援

    query_builder 2022/11/21
  • 給料の上昇率と手取りの上昇率|社労士us.office 札幌 給与計算アウトソーシング

    query_builder 2022/11/14
  • 社労士事務所とは?|社労士us.office 札幌 労務相談

    query_builder 2022/11/07

CATEGORY

ARCHIVE