労働条件の明示|社労士us.office 札幌 労務相談

query_builder 2021/01/08
ブログ
155379_s

 働き始めるときは労働(雇用)契約を結びますが、その際には絶対に書面で明示しなければいけない事項があります。

明示

明示方法

 いくつかの重要な事項は、原則書面で明示しなければいけないとされています。ただし、労働者が希望した場合は、メールやSNS等を利用した方法での明示も認められています。メールやSNS等を利用する場合は、出力して書面を作成できるような形で明示をするようにしましょう。なお、就業規則の該当部分を明確にして交付する方法もOKです。

明示事項

 労働条件には、上記で説明した労働契約を結ぶのであれば絶対に書面で明示しなければいけないものと、その定めをするのであれば書面ではなくてもいいが明示しなければいけないものの大きく2つがあります。

絶対書面明示

契約期間

 契約の期間があるのか、ある場合はいつまでなのか。また、期間がある場合は更新する可能性はあるのか、更新するときの判断基準はなんなのか。

【期間の定めなし】【2021年3月31日まで】【更新なし】【自動更新】【更新する場合がある(業務成績等による)】etc

場所・内容

 どこで働くのか、どんな仕事するのか。どこで働くのかも何をするのかも分からずに契約は結ばないですよね。ある程度具体的に、雇入れ直後の事項を記載しますが、将来的に可能性があることも記載することは問題ありません。

【札幌市西区〜】【〇〇屋〇〇店】【本社 その他会社指定地】【衣料品の販売・管理】【資料の作成、電話対応、データ入力】【営業 その他付随する業務】etc

時間・休日・休暇

 いつどのくらい働くのか。始業と終業の時間、残業はあるのか、休憩時間、休日、休暇、交代制のルール。

【始業9:00終業18:00(休憩12:00〜13:00)】【所定時間外労働 有・無】【休日:土日祝日、その他会社指定日】【休暇:法定年次有給休暇、慶弔休暇(詳細は就業規則○○条】etc

給料

 給料に関する事項。基本給や手当の額、計算の方法、支払いの方法、締日支払日。

【基本給20万 職務手当1万】【割増率:法定時間超え25%、深夜25%、法定休日35%】【労働者指定口座に振込み】【締め(末日)支払い(翌月25日)】etc

退職に関して

 定年や継続雇用制度はあるのか。どんなときに退職、解雇になるのか。

【定年:65歳 継続雇用:70歳まで】【自己都合退職の場合1ヶ月前に申し出ること】【解雇事由:心身の障害により勤務に支障が出た場合】etc

口頭でも可能

 必ず書面で明示しなければいけない事項以外は、定める場合は口頭などで(もちろん書面でも可)明示が必要になります。昇給、退職金、臨時の賃金、賞与、労働者負担の食費、安全衛生、職業訓練、災害補償、傷病扶助、表彰制裁、休職などについて。

明示は大事

怠ると

 この労働条件の明示を怠ると、法違反になることはもちろん、後々になって聞いていた労働条件と違うなどといった問題になりかねません。会社、労働者双方でしっかりと労働条件の内容を確認・合意した上で働きましょう。

us.office

 労働契約書の作成や契約締結時のペーパーレス化など、us.officeでは幅広くご相談に対応していますのでお気軽にご連絡ください。

NEW

  • 給料の情報を正しく把握しよう|社労士us.office 札幌 給与計算アウトソーシング

    query_builder 2021/05/10
  • 労働保険の年度更新|社労士us.office 札幌 労務手続きアウトソーシング

    query_builder 2021/05/06
  • 就業規則の作り方|社労士us.office 札幌 労務手続きアウトソーシング

    query_builder 2021/04/26
  • 深夜割増の考え方|社労士us.office 札幌 給与計算アウトソーシング

    query_builder 2021/04/19
  • 休日割増の考え方|社労士us.office 札幌 給与計算アウトソーシング

    query_builder 2021/04/12

CATEGORY

ARCHIVE